中根 明貴子 の《風景と視線》
Akico Nakane《Scenery and Sight》


ガッシュ ・ 紙 27.0×39.5cm


中根明貴子(本名・昭子)は、2010年6月、赤芽球ろうの為、70歳で逝去しました。
愛知県豊田市に生まれ、幼少より絵画に興味を示し、武蔵野美術大学油絵科卒業以后、本格的に創作活動を開始しました。
このホームページは、彼女の遺志を受け継ぎ製作するもので、彼女の多岐に渡る画歴を紹介しています




このたび、中根明貴子作品集『風景と視線』を出版いたしました。出版を記念し、東京・湯島の成田光房にて11月28日から12月19日まで、出版記念展を開催いたします。詳しくは、INFOMATIONのページをご覧下さい。
INFO

Copyright©2011 Epidote. Inc. all rights reserved